スポーツ障害予防教室

北柏すごう整形外科の角田です。

8月22日(土)に無料公開講座『スポーツ障害予防教室〜ストレッチについて〜』を実施しました。

新型コロナウィルス対策を行いながら少人数で実施しました。

講座では、最初の30分ではスポーツ障害とストレッチについての講義を行いました。

その後の1時間で実技を中心にストレッチの指導を行いました。

参加者からは今後も予防教室を希望するなどの意見がありました。ストレッチの仕方がわからなかったが、正しい方法がわかり参加して良かった、わかりやすかったなどの感想をいただきました。

身体の調整やストレッチの方法などをお伝えできたと思います。

今後も継続してこのような公開講座を開催し、地域に貢献していきたいと思います。





閲覧数:146回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一昨年から、知り合いの先生の勧めもありボクシングをはじめています。 年を取ってからのハードなスポーツであり、急に痩せたりしたので患者様にも 「どこか具合が悪いですか」と心配されることもありましたが、いたって元気です。 ボクシングは初めてでしたが、やってみるととても面白い競技です。 持久力、反射神経、動的視力、心肺機能などなど運動にかかわるすべての能力が 必要であり、ひとつひとつを自分の体で検証しな

北柏すごう整形外科理学療法士の根深です。 先日、オンラインにて開催された先進整形外科エコー研究会 「SMAPが、1日で肘を徹底攻略!〜内も外も苦手克服」に理学療法士一同参加しました。 セミナー内容は「肘関節」に焦点を当て、中高年の肘の痛みを解剖学や運動学に基づき、 医師と理学療法士が個々の評価を行い連携し治療していくというものでした。 日常的に起きる肘の怪我の例に「上腕骨外側上顆炎」「上腕骨内側上